新小岩で腰痛や肩こりでお悩みなら、新小岩整体院へ
メールでのご予約・お問い合わせ

平  日 10:00 ~ 21:00 ( 最終受付 20:00 )
土 日 祝 10:00 ~ 17:00 ( 最終受付 16:00 )
定 休 日 月曜日

症状の解説

<<症状の解説一覧へ戻る

四十肩・五十肩

shijukata_140.jpg肩が痛くて腕があがらない場合、中高年の方であれば四十肩のケースが考えられます。肩関節の周囲の軟部組織に炎症が起こるのが痛みの原因ですが、炎症は1年程度で自然消失します。

夜間の痛みが強く、昼間も痛みを気にして腕や肩を動かさなくなりがちな為、筋肉が硬く、血流が悪くなって二次的な痛みが出てきたり、治癒を遅らせることがあります。

四十肩、五十肩以外にも、腱が靭帯に挟まれたり圧迫されることによる痛み、腱の石灰化、炎症、断裂などのケースもあり、対処法は異なってきます。

当院では・・・

saruru_up_5p.jpg

当院では、検査によって痛みの原因を探し、四十肩であれば痛みのない範囲で積極的に動かしていき、血流を良くすることで治癒までの間を楽に過ごし、期間も短くできるようにしていきます。
別の原因による場合も、基本的には傷めている部分の血流と関節の動きを良くしていきます。動かす方向、範囲などは注意が必要ですので、まずはご相談ください。

- 実 際 の 施 術 例 -

50代 男性 会社員

ご来院時の症状
五十肩

検査、原因分析
背中のハリと右腕の筋肉の緊張が強かった状態。
来院時、右肩関節に痛みがあり、腕が上がりずらかった。
肩の痛みの原因を探るため細かく肩の検査を行う。


施術プラン
腰や背中、上半身の筋肉の緊張が強いため当院ではトリガーポイントセラピーに
よってしっかりと筋肉をほぐしていく。五十肩は肩の筋肉と合わせて可動域が制限
される場合がほとんどで、そこの動きを回復させるため「ローテーターカフ」
(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋)と呼ばれる筋肉を徹底的にほぐしていく。
腕の筋肉は、肩にも付着しているので右腕や大胸筋と呼ばれる筋肉も並行してほぐしていく。


経過
1回目:
背中、肩、腕周りの筋肉をトリガーポイントセラピーにてリリース。
肩の痛みの原因ともなるローテーターカフ(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋)
へのアプローチを行う。


2回目(3日目):
治療後はもみ返しがなく体が軽くなる。しかし、翌日には肩の痛みは戻ってしまった。
治療内容に大きな変化はなく上半身と肩をメインに治療を行う。
この日、固くなった背骨に動きを出すためにエクステンション操作(伸展)を行う。


3回目(7日目):
2回目の治療後も特にもみ返しは発生していない。
この日より腕の筋肉へのアプローチを始め、肩の調子を少しづつ回復する。
今日まで行ってきてた治療に加え、動きの悪くなった肩関節の可動域をさらに
上げるため肩関節を動かしながら筋肉を同時に緩める。


4回目(11日目):
肩の調子は悪くないが、右肩関節の痛みが少し気になるそうだ。
だいぶ上半身の緊張が軽減してきたので足への治療を開始し、足からの血流を
上げ、改善していく。まだまだ治療を施す部位は多く、前脛骨筋と呼ばれるスネの
筋肉をトリガーポイントセラピーでほぐしていく。


5回目(18日目):
体の状態はだいぶ良い。今まで詰めて行ってきた治療も一週間に1度のペースで
ケアを進めていく。痛みの位置がぼやけていたが、痛みの位置が明確に示せる
ようになる。

———————————————————————————————-

大川カイロプラクティックセンター 新小岩整体院

JR新小岩駅南口 徒歩5分

Tel:03-5879-6602

異常がないのに痛み、違和感、だるさのある方・腰痛・肩こり・骨盤矯正・手足しびれ

マタニティーコース、産後のケア、キッズスペースあり

メールでのお問合せ、ご予約はこちらから

HP:http://shinkoiwaseitai.com/

  受付時間  平日  10:00~21:00
(最終受付 20:00)
  土日祝  10:00~17:00
(最終受付 16:00)
  ※祝日はお休みを頂く場合がございます
  月曜定休

————————————————————————————————

PAGE TOP