新小岩で腰痛や肩こりでお悩みなら、新小岩整体院へ
メールでのご予約・お問い合わせ

平  日 10:00 ~ 21:00 ( 最終受付 20:00 )
土 日 祝 10:00 ~ 17:00 ( 最終受付 16:00 )
定 休 日 月曜日

症状の解説

<<症状の解説一覧へ戻る

足の付け根の痛み

tukene_90.jpgデスクワーク、車の運転など、座っている時間が長かったり、骨盤が前に倒れるような姿勢がクセになっていると、股関節を曲げる筋肉の大腿四頭筋が縮んで短くなってきます。

歩き始めなど、この縮んだ筋肉が急に伸ばされると、筋肉の付着部である足の付け根に痛みがでることがあります。

また、O脚など膝が内向きになる姿勢でいると、ももの内側の筋肉の内転筋が使われずに筋力低下をおこしたり、縮んだりするため、股関節を開いたときに痛みや張りを感じることがあります。

当院では・・・

saruru_up_5p.jpg


当院では、縮んで短くなった筋肉と動きの悪くなった関節を調整し、骨盤や股関節の歪みをとっていくことで、痛みを根本の原因から改善します。
必要に応じて、痛みの出にくい歩き方の指導や、関節を痛めない為の筋力トレーニングもとり入れていきます。

- 実 際 の 施 術 例 -

 60代 女性 公務員

ご来院時の症状
長年の生活習慣の乱れや、疲労が積み重なり右の股関節の可動域の低下と
痛みが発生している(10年前から)
特に寒い時期や、梅雨の時期に痛みが強く発生する。


検査、原因分析
股関節の可動域を左右の足で比べてみると右の股関節が動かしにくい状態である。
股関節を曲げようとしても、伸ばそうとしても可動域の低下が表れている。
そのためアグラもかけない。


施術プラン
股関節、腰、お尻(大殿筋、小殿筋、中殿筋)ももの裏側(ハムストリングス)、
、大腿四頭筋(ももの表側)にかけてトリガーポイントセラピーにて治療する。
他にも腸腰筋、内転筋などを徹底的にほぐし、可動域を回復させる。


経過
1回目:
股関節の筋肉の緊張が強いため、お尻やももの裏側(ハムストリングス)、
ももの前側(大腿四頭筋)、内もも(内転筋)など股関節に付着する筋肉を
徹底的にほぐし、同時に関節操作でリリースする。最後に柔軟な背骨に導く
ため「キャットエクササイズ」を指導する。


2回目(3日目):
治療後のもみ返しはない。
治療後はとても楽になった。しかし、徐々に痛みが戻ってしまった。お体全体の
ハリは強いがこの日はお尻の筋肉のハリが特に気になった。
治療は股関節中心に行う。また上半身には表層筋にアプローチしてリラックスしていただく。
症状が強いので行ってきた治療に加え、股関節のストレッチ、腸腰筋のストレッチを
セルフケアに増やしていく。
他にも「足のモビリゼーション」と呼ばれる股関節の調整を行い股関節の可動域を向上させる。


3回目(7日目):
治療後初めてもみ返しが発生した。けれど1日で症状は治まる。
体が少しづつ楽になり始めてきたが、まだ股関節の痛みは抜けない。
今までの治療は変えず根気強く行う。


4回目(14日目):
この日も少し体に反発が起こる。体は良い悪いを繰り返しているが悪化することはない。
更にホームエクササイズとして「あぐら」「しこふみ」「ハムストストレッチ」
さらに加えていく。体の状態をみて詰めて行ってきた来院のペースを一週間に一回にする予定。


5回目(21日目):
治療後の反発があるものの以前ほど長引くことはない。楽な時間も増え徐々に治療の効果が
表れてきている。少しづつ股関節の痛みの軽減と可動域が回復し、歩行のバランスが良くなり
早くスムーズに歩けるようになる。

———————————————————————————————-

大川カイロプラクティックセンター 新小岩整体院

JR新小岩駅南口 徒歩5分

Tel:03-5879-6602

異常がないのに痛み、違和感、だるさのある方・腰痛・肩こり・骨盤矯正・手足しびれ

マタニティーコース、産後のケア、キッズスペースあり

メールでのお問合せ、ご予約はこちらから

HP:http://shinkoiwaseitai.com/

  受付時間  平日  10:00~21:00
(最終受付 20:00)
  土日祝  10:00~17:00
(最終受付 16:00)
  ※祝日はお休みを頂く場合がございます
  月曜定休

————————————————————————————————

PAGE TOP