新小岩で腰痛や肩こりでお悩みなら、新小岩整体院へ
メールでのご予約・お問い合わせ

平  日 10:00 ~ 21:00 ( 最終受付 20:00 )
土 日 祝 10:00 ~ 17:00 ( 最終受付 16:00 )
定 休 日 月曜日

  • HOME
  • 新小岩整体院ブログ

新小岩整体院ブログ

首、肩のこり、ハリは〇〇に痛みをとばす!その⑤(番外編) [新小岩・小岩・市川で腰痛、肩こり、頭痛なら新小岩整体院]

首のこり、ハリは、およそ7割の方が一生に一度は経験すると言われています。

原因がわかるもので言うと、頸椎椎間板ヘルニア、変形性の頸椎症、寝違え、むちうち

胸郭出口症候群、頸椎後縦靭帯骨化症、骨髄炎があります。

現代社会においては、パソコンやスマートホンを使用することが多くなり、背中を丸めた顔を

前に突き出すような悪い姿勢が長時間続くと、首や肩の筋肉が緊張し、大きな負担がかかります。

すると、首や肩の筋肉に血行不良や疲労物質の蓄積が起こり、トリガーポイントという頑固なこりが

発生し、首そのものが辛いだけでなく、実は様々なところに痛みを飛ばすのです。

以前、ご紹介しました頭痛などの原因は肩や首の筋肉が硬くなることで引き起こされていましたが、

他にも首や肩のこりが原因で腕の痛みや、腕のしびれを出す筋肉をご紹介いたします。

五つ目にご紹介する首のこり、ハリは、斜角筋という筋肉です。

斜角筋(前斜角筋・中斜角筋・後斜角筋)とは日常生活では呼吸の補助や頭を前や横に倒したり

する作用があります

この斜角筋にトリガーポイントという頑固なこりができることで、腕の痛みしびれを飛ばします。

以下の図「×」の所が痛みの原因であり、その周りの赤い部分が腕のしびれや痛みとして症状に現れ

ます。

トリガー斜角筋17.jpg

斜角筋のストレッチ方法

【椅子で出来るストレッチ】

椅子に座り、頭を横に倒し、そこから顔を上を向くようにして伸ばします。

下の写真は、左側の斜角筋を伸ばしている状態です。

10秒~15秒

胸鎖乳突筋ST.JPG

胸乳突筋ST2.JPG

新小岩整体院では、このように硬く凝り固まった筋肉をトリガーポイント

セラピー(筋肉中のコリだけを集中してねらう)でダイレクトに施術するので

高い効果を実感できます。

肩こり、腕の痛み、腕のしびれ、のある方は、新小岩整体院に

お任せください!

_ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
新小岩・小岩・市川の整体【大川カイロプラクティックセンター 新小岩整体院】
JR新小岩駅南口 徒歩5分 土日営業    Tel03-5879-6602 
腰痛・肩こり・頭痛・手足のしびれ・坐骨神経痛などの痛みに、丁寧な整体マッサージでお応え致します!

<前の記事      |      次の記事>

PAGE TOP